2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑記


いやはや春香さん誕生祭に向けて動画を作ろうと思っていたのに!
全然作業が進みま千円。

なにが原因って訳じゃないんですけどね。なんとなく進まない。
もともとそれほど手が早いほうじゃないので、ちかたないけどね。

それにつけても今更ながらにMEGAREのダンスが可愛すぎて、ね。
動画をつくりながらも、MEGAREパートになるとついつい手が止まってしまいます。どのシーンを抜き出してもかわいいことこの上ない!

ほんとに作業が止まってしまうほどに可愛いので、ついつい作業が止まってしまいます。(言い訳

そんな可愛いダンスに負けないようにがんばりまーっす。


------


そういや「鼻く○」の彼に俺なりのアタックを仕掛けてみました。
(わからない人ごめんなさい)

続きはきちゃないので収納

≫ Read More

スポンサーサイト

| 雑記 兼 備忘録 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トゥギャる

ついったー見る専の僕が初めてとぅぎゃってみました。
果たしてとぅぎゃったーを行うことを「とぅぎゃる」なんて言うのかどうかは全くどうでもいい事ですけど。
どうしても とぅぎゃる、って言うとルー大柴を思い浮かべます。これもまたどうでもいいです。

ふと、タイムラインを覗くと「シンクロ」なんて言葉が散見されまして。
興味ある話題だったので追っかけていると、みなさんシンクロについて色々と思うところがあるんだなと思いました。
あまり今までこういうタイムラインって見かけたことがなかったし、せっかくの機会なので確認できる範囲でまとめてみようと思ったのです。





シンクロって言葉で表そうとすると難しいすな。



うーん。自分的にはどうなんだろー。

音楽、ダンス、リズム、笑顔、メジャー、ムード。

シンクロニシティの作用って感じ?(ドヤァ

| 雑記 兼 備忘録 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近況


ふぃーっと。

実は1月半ばくらいからずっと研修中だったのですけれども、やっと先日それが修了にこぎつけましてね。
やっと気持ち的にぱぁぁぁっとした感じなのです。
長かったわぁ。うん。

んで、ちろちろと動画を作ってはいたのですけれども、仮組みが8割、そろそろ本組に手を付けていこうかしらねーって思ってたあたりで、とんと手が動かなくなってしまいましてね。
まー、よくある事ですよに。ほんとよくある。俺だけかもしんないけど。

もうこなると、足掻いても足掻いても微動だにしない。動か猿こと山野楽器。
むしろ足掻く分時間や精神力の無駄使い。


なので、サックリと諦めてー。


また次の動画にかかろうかなーって思ってるです。
なぁんの案も無いんですけどね。


春香さんのお誕生日にはどうにかしたいっ!っていう気持ちがいっぱいなので、ちょっと無理してでも頑張るです。

どうしようかしら。フンフン。


何かが降ってこないかなー


------

そいや最近生放送してるとキャプ環境について聞かれることが度々ございましてね。

俺環境晒し

PC : 自作
OS : windows7
キャプボ : Intensity(無印)
キャプソフト : くすのきTVHD(http://kusunoki.sblo.jp/)
HDD : OSが入ったドライブとは別に、7200rpmのHDD2基をストライピングレイド
avi codec : UT video codec suite (http://umezawa.dyndns.info/wordpress/?cat=28)

こんな感じかしら。普通にキャプする分には全く支障なし。
生放送しながらだと、1/5くらいの確率で失敗する。FMEを使うとさらにその確率は跳ね上がる。
(生放送では常にニコマス動画を流しながらキャプをするので、流れる動画の負荷によってキャプ成否の確率に直結する)

くすのきはキャプにドロップフレームが発生すると停止するオプションがあるので、失敗してもすぐわかります。
画質の設定もお手軽設定があるのでらくちん。

動画1本は、だいたい2分強で4~5G程度になり、HDDの転送速度は最低50Mbps程度が確保されればよい計算?になるので、最近のHDDで容量がでかくプラッタの少ないものの外周のみ使えるなら単発のHDDでもいけると思うのですが、やっぱ安心して使いたいならレイド(ストライピング)かと。常時100Mbps程度あると思えばなんとなく気が楽です。

なので、Intensityで安定狙うならレイド化、キャプソフトはくすのきが鉄板かなーって思うです。

そんな感じー。

| 雑記 兼 備忘録 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑記

なにを書こう?なにを書こう?

と思って結局書くネタがなくなってしまう。まぁよくあることです。


そういや、吹き出物が徐々に治ってきているような気がするのです。

毎日たくさん野菜を食べて吹き出ものを治そうというこの企画。
どれくらいの野菜を食べているかというと、きゃべつ1/4玉です。これを夕ごはんの前に千切りにしてムシャムシャ食いやがります。
重さにしてだいたい3~400g程度。

軽く顎が痛くなります。 でも気にせずたべます。お腹も膨れて自然と夕食の摂食量も減り、多少のダイエット効果もあるかもしれません。

きゃべつ、おいしいです。噛めば噛むほど天海が出てきます。特に芯に近い白っぽいところは天海が強いです。

もう少し続けてみようと思うです。



さて、動画ですが、

≫ Read More

| 雑記 兼 備忘録 | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雑記

日々ぼんやりと過ごしておりまする。

動画を作っていないと、ニコマス的話題もなくブログネタも激減。スイマセンスイマセン


まぁこれから年度末またぐわけですし、多少暇くらいなほうが落ち着いて過ごせるかもねぇ。



それにしても吹き出物(not ニキビ)が治らない。
目立つほどいっぱい出てるな訳じゃないんだけど、今そこにある吹き出物がなかなか治らないのよね。

生活リズムは今まで通りだし、洗顔石鹸変えたわけでもなく。お通じも普段どおり。


普段はたいして気にしてないけど、あまりにも治らないのでちょっと気になってしまって。


と、いうわけで。


野菜をいっぱい食べることにしました。

もともと野菜は大好きなんだけど、さらに食べる事にしました。


ビタミンと繊維の力を信じようじゃないか!w


ちょっと青虫生活続けてみたいと思うのです。ムシャムシャ

| 雑記 兼 備忘録 | 19:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スロット・・・(雑記)

最近は自重してたけど、今日という今日はこの話題をせねばばるまいて。

≫ Read More

| 雑記 兼 備忘録 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

俺と畑とニコマスと(雑記)


今年はどうしようかしらね。芋春香。
もう動画のネタ的には去年で出し尽くしちゃった感があるし。
芋自体は作ることは作りますよ。 俺と春香の子供達がいるからね。



「春香の子供達はオレが育てた」

みたいな感じになるのかしら。


いや、もっとセンセーショナルに

「春香とオレの子供」「春香が孕んで畑が滅亡」「オレと春香のデキ婚物語」

うーん。わけわからん。

いずれにしても、ちとネタが浮かばないので今年はシリーズ的な動画は無いかな。
それほど楽しみにしてる人が多いとは思わないけど、もし、それなりに期待していらっしゃる方がいらしたらごめんなさい。


さて、なんでこんな話題かといいますと。

春だから!って訳では全然ないんだけど、こちらも少しづつ雪の降る量が減ってきてそろそろ来るべき春を意識した畑作りイメージ(具体的には「何を育てようかな」とか「いつからはじめようかな」とか)をモンモンとさせているからなのですよ。

お約束的には、いも、とうもろこし、にんじん、だいこん、(ミニ)トマト、ピーマン、ナス、小松菜 あたりなんだけど、たまにはカボチャとか食いたいなぁ、とか、キュウリだったら棚がいるのかなぁ、とか。
そんな事を考えるわけです。

自分の年間予定の中で、夏場の長期出張とかも考え合わせて、もし長期出張が予定されてるとしたら、放置しても頑張ってくれる野菜にしなくちゃならないし、品種もこだわるなら探しておかなくちゃならないし。


まあ、まだちょっとだけ時間があるのでもう少し悩んでみることにします。


さて、動画ですが、

≫ Read More

| 雑記 兼 備忘録 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析