PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京滞在記①

日記みたいなモンです。赤の他人様にしてみれば、それこそ赤の他人の僕がどんな行動をとろうと知ったこっちゃないと思うのですがね。まぁ、思いだしながら書き留めておこうかな、と。せっかくの旅行だったし。とりま今回のエントリは①と付けて、何回まで続くか全く不明。めんどくさくなって続かなくなる可能性すら秘めているという。そんなダラダラとゆるい感じで一つお願い申し上げ候。



色々と大人のシガラミがあって1週間ほど東京へ滞在することになりまして。

実はこの話2~3年くらい前からあったのですけども、それこそ「大人の事情」により、ずーっと引き伸ばされておりました。それでも今年になってからは「ほぼ間違いなく行けるだろう」という事になり、飛行機と宿泊の予約を正月頃すませておりました。

出発日は2月1日、帰宅が2月7日の6泊7日の小旅行。の、予定でした(過去形)。
出発の日が近づき、「いよいよだなぁ」と思っていたところ、天気予報に「週末大荒れ」のテロップが。
その時は「まぁ、遅れて上京しようかしらね」と思っていたんだけど、なんとなーく気が変わって1/31に移動しちゃう事にしました。あんまり金も無い中だったのでオサイフ的には「アイタタタ・・・」って感じだったけど、「東京滞在が延長された!」とポジティブに考えることにしました。

迎えて1/31も朝から天気が悪く(主に風が強い)、一応空港で待機していたもののもしかすると欠航も十分考えられる状況でした。が、こちらは地方のローカル空港なので大きな空港(羽田)からこちらに飛んでさえくれば、こちらには駐機場が無いため、かなりの確率で復路航路は飛ぶことになるのですが、まさしくその通りになりまして、羽田から1機飛行機が飛んできました。内心「あぁ、これで東京いける」と思いましたね。
ちょうど搭乗ロビーでうろうろしていたところ、羽田から来た飛行機に乗っていた知人に会い、ゲート越しに東京は快晴との話を伺う事ができました。

「飛行機にのったとたんポックリと寝てしまう病」にかかっていまして、気が付くと羽田についておりました。
離陸するときの加速感とか、飛行中のジュースサービスとかまったく記憶にございませぬw




さすが腐ってもニコマスPなだけあります。765プロ専用空港リムジンバスにて送迎です。

その日は知人と、なまりがひどくて時折何を言っているかわからない知人の友人の茨城人とお会いするため池袋まで移動。



空港から池袋までの移動はバスだったのですが、色々と翌日からの予定を考えようとスマホをいじっていたら軽く車酔いしてしまいまひた。オエー

で、池袋到着、「黄金の蔵」(通称:きんくら)でご飯を食べたんんだけど、食べ物、飲み物の注文が卓上の専用タブレットから行えるようになっていて軽くカルチャーショック。こりゃ便利だわ。

食事を終え、外にでると結構風が冷たい。前の週にも東京きてるけど、今ほどは寒くなかったよなあ、と。 ぶっちゃけ東京の寒さをなめてました。軽いジャンバーしか持っていてなくて少し後悔。




渋谷についてホテルに移動する前に、まだちょっと時間があったので駅前を散歩しようとしたら、いきなり田舎者には試練の場、スクランブル交差点に遭遇。右からも左からも人がくるのでうまく渡れませんでした。

ぶらぶらする楽しみは後日にとっておくとして、ホテル周囲のコンビニや飲食店をチェックしつつチェックイン。
明日からの東京滞在に備え、その日は早く寝てしまいましたとさ。

1日め、おわりー。

| 雑記 兼 備忘録 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/1063-e439fa66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析