PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベビメタロス症候群


 ”BABYMETALのライブを見てしまって、「もう一度見たい!」とまるで恋焦がれるかのようになってしまい、夜も眠れないほど悶々としてしまう恐ろしい禁断症状。”

 

昨日(9/21)zepp sapporoでのbabymetal liveに参戦してきまして、現在まさにその状況に陥っております。


自分の場合、なにかとてつもない喪失感?絶望感?が襲ってきておりまして、

「こんな最果ての地、北海道にきてくれてありがとう!本当にありがとう!」

という気持ちと、

「もう、きっと来れなくなちゃうんだよね、そうだよね世界を駆ける君たちが、こんな田舎に顔を出してくれる訳ないもんね、今日が最初で最後だったんだよね」(*1)

みたいな感じです。


想えば「あたたたたーた」で胸を打ち抜かれた以来、毎日のように「会いたいよ、会いたいよ」と願ってきました。
その願いが叶った今、次の目標を見つける事ができず、ほんと苦しいです。
一度会えたことで、全てが満たされたような書きっぷりですが、そうではなくて。
もちろん今日にでも明日でも毎日でも会いたいです。その気持ちは他のメイトさん同様なんら変わりません。
ですがやっぱり現実は中々厳しくて、例えば先日の幕張にしても、どうにか当選し、さらに飛行機・宿泊の予約も済んでいたにも関わらず、現実的なアレ(*2)のせいで寸でのところで時間の都合をつけることができなくなりました。そしてそのような状況は今後も十分考えられるのです。
僕の場合、Liveの開催自体は彼女らの人気を考えると必然だとして、そこに入念かつ周到な準備をしたとしても、そこにたどり着けるかどうかは偶然なのです。
(逆に言えば、今回の参戦はsynchronicity:必然性のある偶然、だったとも言えそうな)
ちょっとかっこつけた言い方になってしまったような気がしますが、つまりは、今度いつ会えるか分からない⇒もう会えないかもしれない⇒いやむしろ、もう会えない、という感じなのです
(かなりネガティブシンキン入ってますが、今は仕方ないです)

誰かに話せば少しは楽になりそうな気はするんですが、近くにも遠くにもネットにもそのような知り合いはおらず、一人で鬱々と過ごしています。
いつかは、どこかの時点で若しくはいつのまにか、気持ちの晴れる事もあるとは思うのですが、少なくとも今は、(Live映像を見る⇒昨日の事を思い出しテンション上がる⇒映像が終わる⇒テンション下がる をループしそうで)ブルーデロリアンを見るのもつらくなってきているような状態です。




とはいえ。



Live自体は、最強に楽しんできましたYO!







彼女達に間近で会うことができて、これ以上の至福の時は無いと感じてきました。
歌もダンスも、そしてもちろん演奏も存分に堪能しました。






そういや、ライブ中に「これはやりたい!」って事を考えていたんでした。




①のコールは、まぁ当たり前か。
②のダメジャンプもまぁ、当然のような。
③キツネサインなんて、これありきみたいなもんだし
④もっしゅっしゅしなくちゃたのしくないし
⑤横ヘドバンもまぁ、なりゆきでやっちゃうよね。

そもそも、1曲目から自分にもFOX GODが降臨してた気がします。憑依?きつねつき? わかんないけど。あんま回りが見えていなかった気がします。

あわだまの振りも彼女達見てたら勝手に体が動いてしまって。
で、ドキモ。 さすがにこれは覚悟が必要でした。
必要でしたけども、、



結局やっちゃいました。

でもこれー。
自分がゴロリしていると、彼女ったちのスヤァ( ˘ω˘)顔が見れないのです。(当たりまえ)
ちょっと後悔しました。

あとはもう、あっというまのLiveでした。
途中、ギミチョで3人が集まってきたので「?」とおもってたら「なまらいい♪」って。心の中で「最近のドサンコはあんまり『なまら』って使わないなぁ、特に女の子は」なんて思ったのは内緒。ご当地サービスだもんね。
逆に最後「see you!」の準備をしていたら、「したっけねー!」になってて、ここは「おぉ! 男の人は『したっけー』って言うけど、女の人って『したっけ《》ー」っていうよなー!」と思って関心してました。(*3)
あー、あと紅月でBOHさんと青山さんがSU-METALの立ち台でガチンコしてて、SU-METAL正面でがっつりカブってたのが印象的だったかな。

オマケの目標だった、Live最後の銀打ちも、数本getできたのでヨシ。 帰りの車中で「何か使えないかなー」と思っていてひらめいたのがコレ。 思いついたら動かずにはいられなくて、帰宅するなりシャワーも浴びず作ってしまいました。
(こんなデコレーションテープ売っててもいいのになぁ)




その後はただひたすらに充足感に満たされて布団に入ったはずだったのです。
疲れもあってか、枕に後頭部を付けて、今流行りの「安眠ツボ」を押したか押さないかのうちに落ちてしまったようです。(推定5秒:当社調べ)


で、翌日起きて、今に至る、と。



と、こんだけ書いたけど、やっぱり気分は晴れないまま。
ま、仕方ないか。

横アリ?もちろん申込みますとも。
0じゃない可能性には賭けておかないと後で後悔しそうで。
行けるかどうかは Only the FOX GOD knows. って事で。



*1(自分が参戦できたライブが最初って事です。実際には2013のJOIN ALIVEにも来てた)

*2なんの前触れもやってくる、いわゆる飛び込み仕事ってやつ。

*3「したっけ」ってほんと便利な言葉でね。 意味合いが二つあるので直訳は難しいのですが、「そうしたら」ってところでしょうか。
(自分解釈です。間違ってたらすいません)
 
 ひとつ目の用法としては別れの挨拶になります。 
 人と別れる時の「それでは(そうしたら)またお会いしましょう、さようなら」が北国特有の寒い土地では言葉を極限まで短くして発するようになるところから、《したっけー》になります。
(女性だと、したっけ の後に 「ね」がついて少し丸い感じがします)「したっけねー」(それじゃぁ(それでは・そうしたら)ねー)

  もう一つは接続詞的な用法、言葉で説明するのが難しいので、例文で感じとってください
例文①
 「今日さーベビメタのライブでヘドバンしまくってきたんだよね、 《したっけ》(そうしたら)、ムチウチになっちゃったYO」

例文② 
メイト甲「もし、どちらかひとつ可能だとしたら YUI-METALのホッペププニプニするのと、MOA-METALのえくぼツンツンするのとどっちを選ぶ?」
メイト乙「それじゃぁまるでSU-METALには何も魅力が無いみたいじゃないか!訴訟!」
メイト甲「いや、、、そういう訳じゃないよ SU-METALにはとても魅力的な声という能動的な魅力があるから、今回は選択肢にいれなかっただけさ。いつだってその魅力を感じる事ができるだろ、だからいいじゃないか」
メイト乙「まぁそうだけど、なんか納得いかないな。せっかく選べるのなら3人とも選択肢にいれてくれYO」
メイト甲「わかったよ。したっけYUI-METALホッペプニプニとMOA-METALエクボツンツンに加えて、SU-METALのポニテをサワサワできるってのも加えようじゃないか」
メイト乙「乗った!」
メイト甲「何に乗るんだよ」
メイト乙「いや、なんとなく勢いで言ってしまった。スマン」
メイト甲「あやまるような事じゃないさ、BOY」
メイト乙「ん~~それにしても、どれも魅力的で中々選べないのぉ」
メイト甲「お前はそんな事だからいつまでたっても、箱推しを隠れ蓑にした優柔不断なんだよ。しまいにゃDDこそ博愛の証とか言いだしおってからに」
メイト乙「あれ?あれあれ? 今度は自分disですか!」
メイト甲「そういう訳じゃないけど、乙は決められないって事は分かったわ。したっけ俺が全部頂いていきますね!右手でYUI-METALのホッペプニプニしながら、左手でMOA-METALのエクボツンツンしつつ、SU-METALの背後から俺の顔面にポニテさわさわさせてもらいますわ」
メイト乙「ぎゃふん!」

| 雑記 兼 備忘録 | 13:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/1070-b74577e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析