| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BABYMETAL東京ドーム2daysに参戦してきました


とっても良かったです(小並感

彼女達の元気な姿がなによりもの僕のご褒美でした。

ステージの内容は、こんな辺境ブログを見に来ている方なら、すでに大手のすばらしいものを読んできていると思われますので、さくっと割愛。

やはりと言うか、どんな饒舌な評論よりライブが一番という事を改めて感じたステージでした。自分の座席以外は。
「ドーム満席はすげぇ」なんて言われますけど、それは多分すごいことなんでしょうけど、1メイトとしましてはやはり距離感大事って事で、ドームがすごいのは当たり前。でも彼女達が登っている階段に少しでも近づき、一歩一歩確実に登れるよう、もっと近くで支えたいって思ってしまうのはワガママでしょうかね。(翻訳:手が届かないステージよりも、もっと小箱で!)
あまりそんな事声高に言うと、フェス行けって言われそうですけど。
今回はコバさんも言っていたように「お祭り」って事ですからね。より多くのメイトさん達と同じ空気、同じ時間を3人とともに過ごす、その事に意味があったように思います。だから、ただそれだけでいいんです。自分の座席以外は。

ちな、僕にとっては去年末の横アリ以来のライブ。
前は1時間半のもっしゅっしゅで、後半バテてしまい、ちょっとだけ悔しかったので、今回は雪解けから体力づくりのために走りこんで、体重も少しだけ落として、参戦しました。
普段、(体力づくりのための)走ったりなんてしない自分だけど、ベビメタライブっていう目標があることで頑張れましたw




北海道の┣¨┣¨┣¨田舎からの参戦でした。
もしかして同志がいるかも、なんて思っていましたが残念賞




全く見る影なし。
まぁ、いつもの事です。

で、東京着。小雨。





昼過ぎ、ホテルに着いた頃には物販の列が大変なことになってました。(自分はドームに隣接したホテルで、並んでる様子が部屋からみえます)
THE ONEの人達はほとんどの物が事前に購入する事ができたので、それほどあせってはいなかったけども、赤文字のタオルが事前購入リストにはなく、それは欲しいな、とは思ってました。 雨だったし並ぶのイヤだなぁと思い、終演後もし残ってたら買うこととして、体調が良くなかったこともあり、とりま部屋で情報収集しながら休息&栄養摂取。
16時開場、18時開演ではあったけど、さすがに中に入って2時間は長いな、と思い入場待機列が消費された頃を見計らって突撃。17時すぎだったかな。

スタンド2階、バックネット裏方向、得点掲示板の下の方あたりの天空1丁目
今回のステージ構成はセンターステージではあったものの、初日は「ほぼ」3塁側を向いてのステージだったので3人を常時「左後ろ」から見る事に。
・・・うん、いいよどうせ天空席ですし。3人をゴマ粒でしかみる事ができなかったけど、モニターははっきり見えたし、オペラグラスも持っていってたし。
最初の曲、RoRの時点で周囲総立ち。自分も漏れずにスタンディング。結局最後まで椅子に座る事はなかったです。
全席指定、もっしゅっしゅは無いので、ひたすらコール&へっどばんぎんぐ。 もっしゅっしゅなしでのライブはなーんか物足りないけども、これはこれで安定してていいな!とも思ったり。自分汗かきなので他人への飛沫を気にしなくていいし。
前の横アリの時はジーンズが太ももまで汗べちゃだったけど、今回汗べちゃははTシャツのみ。ドーム内は涼しいんだけど、湿度が酷くて北海道民の僕には気温よりも湿度で汗だくになりますです。

終演後、外の物販スペースを覗くとタオルの在庫アリだったので購入。自分へのお土産にしました。
部屋に戻ると急激に体調が悪いことを思い出し、うぐぐぐぐとなるものの、なぜか腹だけは猛烈に空腹だったので、「うぐぐぐぐ」となりながら、さりとて外で食べる元気もないので、コンビニ買出しで部屋食に。なぜかモリモリ食いました。




食い終わった直後、倒れこむようにベッドへインしたかったのだけれども、それで今日のライブが終わりになってしまうのが悔しくて、情報収集しながら1人擬似オフ会し、ライブ余韻にひたりつつ就寝。


翌日は少し遅く起き、何をしようかと。

結構な雨が降っていたのと(台風直撃)、やっぱり体調が↓↓で。
でもせっかく東京にきてて何もしないのは勿体無いので、怪しい薬をガブガブ飲んでカラ元気だして外出。

ドームシティでなんとなく目に入った観覧車へ




あとは適当に時間をつぶして、早めにホテルに戻って休養。
僕の心の故郷、A-KIBAにも行けませんでした・・・。

2日目は開場17時、開演19時。
18時頃にドームに突撃。

チケットをQRコード読み取り機にかざす。
この時点で初めて自分の席が分かる。


「スタンド1階 3塁側 ○列」

昨日、正面が確定した3塁側!しかも一桁列!

神 席 確 定

そして、前例によれば2日目の1stナンバーはきっとBMD!!


客電消えて、骨イントロダクション。

昨日は無かった出島のもっこりが、なんと十字架の磔。

ドコドコドコドン!(BMD

やはり来たかBMD!

3人がはりつけから降りてセンタースペースに集まる。

さぁこい!我が目前に!


天空席のさらに上方に設置された照明が中央へと収束していく。

センターステージの彼女達を目掛けて、直視できないほどのまばゆさで

集まる光の帯、


そう、1塁側に並んだ彼女達に・・・。



「え・・・・」と、心の中でつぶやきました。
こっち正面じゃないの? いや、きっと、昨日はずっと3塁側だったことで他の方向のファンからの声が大きく、それを察知した運営が急遽いろんな方向から楽しめるようにと、それぞれの方向で演出してくれるはず。

こっちに来てください なんでもしますから!

そんな心の声も空しく、2日目はほぼ1塁側のみでした。終始彼女達の背中しかみることができず。
いつもならテンションMAX超えて800%くらいまで逝ちゃう僕ですが、さすがに背中だけではテンションMAXまでしかいきませんでした・・・
声出して嗚咽をあげて泣きたいぐらいでしたが、その分彼女達にコールを送る事で消化(昇華?)する事にしました。
そうでもしないと切なくて。
壮大なステージとすばらしい演奏、彼女達の(モニター越しに見る)素敵な笑顔や、心をかっちゃく歌声、全部僕にとっては最高でしたが、たった一つそのほとんどの時間を背中をみて過ごした事が切なくてつらいです。

ライブを終えて、規制退場中にお告げがあり「東京ドーム」のライブビューイングの知らせでした。
この2日間のライブを一気見フィルムコンサートをするというもの。日程的に厳しかったので参加は難しいな、と思うとともに、次のライブのお告げを!ください!とも思いましたが、ありませんでした。。。




ホテルへもどり、部屋でコンビニ弁当を食らい、例のごとく1人擬似オフ会を開催しライブの余韻に浸りつつ就寝。

3日目の朝はテンションが上がらなかったので、心の故郷A-KIBAには寄らずに、少年の僕を育ててくれたドラえもん。その博物館(藤子・F・不二雄ミュージアム)に寄って帰宅。
コロ助ミルクレープセットと、暗記パン、おしひかったれす・・・。





どうてもいい追記:
テレビとかでは「オッサン率高し」ってやってるけど、アレ本当。オッサン率高いです。とは言え体感3割くらいかなぁ(3割いれば十分?w)。ドームって事もあって確かにzeppよりは参戦年齢層が高いように感じたね。あと親子連れとか。みるからにおじいちゃん・おばあちゃんみたいな人もボチボチいたね。もっしゅっしゅの無いメリットが発揮されてる感じ。
オールスタンディングでも後方やハッピーモッシュなら全然大丈夫なのを知ってもらいたいね。みんなでBABYMETALを楽しみたい。
コスしてる子達がむっちゃ素敵、っていうかかわいかった。全身でBABYMETALを楽しんでる感が素直にうらやますぃ。男にはできないからネー。

| 雑記 兼 備忘録 | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/1085-3bf1c981

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析