PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エンコチャレンジ再び

千早、愛してる。

さて、前回自分的にかなり良いところまで行ったエンコ設定だったのでございまするが、人間欲深いもので、良いモノができれば出来る程、「もういっちょ!」と思ってしまうのですよ。

なので、再チャレンジ。

今回(も)参考にさせて頂いたサイトはコチラ

・箱Pブログ:今回の箱P設定の元記事 
・箱Pブログ:設定項目の説明(過去記事) 
x264 日本語 Wiki  

本当に感謝です。なんの知識も経験ももたない俺にとって澪標となる内容です。
それと、「x264 日本語 wiki」ではより多くの協力者を募集中のようです。興味のある方は是非っ!


収納部分にはズラズラズラーっと千早サムネが並びまする。


------

■前置き

俺自身「全く」H264に対する知識はありません。設定項目ごとの影響範囲やら、設定間の関係やらの知識は皆無です。
なので、試験を行った結果にしても、あくまでも俺の感性・直感だけが頼りです(←一番頼りないとも言えるwww)
「何を」「どうしたら」「どうなる」ってのが分からない以上、まずは「やってみて」その結果を「感じる」という極めて原始的なものです。

なお、最初に言っておきます。上記の理由により結論はありません

■比較の目的

どの設定が一番自分好みな画質なのかを知る。
以前のエントリ及び、箱Pから頂いたコメントから、AQの調整とデブロックフィルター(DF)の調整がどのように影響するか見ていく。

■環境

使用ハード
 ・ビデオカード GeForce9500GT
 ・キャプチャーカード PV4

使用ソフト
 ・Aviutl 0.99f(KENくん氏)
 ・x264 詰め合わせ (Seraphy氏)&オマケ(OreAQ) 

■下準備

ちょっと気合い入っちゃったので、液晶の設定からやり直し。
輝度とかコントラストとか見直してみた。

PV4の利得調整も見直してみた。

■素材

ノーマルPVを約40秒程度撮ったもの。(.dvのまま)

■試験方法

素材に各種フィルターを掛け、ニコサイズとし、H264として出力する。
H264として出力する際の設定を調整し、その結果を比較する。

Aviutlのフィルター設定
H264のエンコード設定(赤枠部分を変更しつつ試行)

ただし、設定値の組み合わせを行っていくと試行回数に目がくらみそうなので
箱Pのアドバイスから、ザラザラ感に強く影響すると思われる項目、AQ値とDF値にて
以下のように消去法で行っていきます。

1)AQ値を変更し比較
2)1)で比較したもののうち自分好みのものを選択し、選択したもののDF値を変更し比較
3)2)で比較したもののうちさらに気になる場合、ノイズ除去、マトリックスの変更を行って比較

という感じで行います。


なんとなぁくあやしそうな設定項目を手当たり次第にエンコしていきます。


■試験結果
 (AQは「Adaptiv Quantization」、DFは「デブロックフィルタ」、jvtは詳細設定内のマトリクスのそれぞれ略です)


・試験1 AQ 0 DF 0


・試験2 AQ 0.25 DF 0


・試験3 AQ 0.5 DF 0


・試験4 AQ 0.75 DF 0


・試験5 AQ 1.0 DF 0


・試験6 AQ 1.0 DF -2


・試験7 AQ1.0 DF-1


・試験8 AQ1.0 DF+1


・試験9 AQ0.5 DF-2


・試験10 AQ0.5 DF-1


・試験11 AQ0.5 DF+1


・試験12 AQ0.5 DF0 jvt


・試験13 AQ1.0 DF0 jvt


・試験14 AQ0 DF0 jvt


・試験15 AQ0.5 DF0 ノイズ除去100


・試験16 AQ0.5 DF+1 ノイズ除去100


・試験17 AQ0.5 DF+2 ノイズ除去100





はぁ。。。もう、何がなんだかわからんっ!(自分で言ってどうする!
かなり見づらいし、比較もしづらいけど、どうやって並べていいかわからないので、試行順に並べてみたのです。

自分的好みは・・・うーん・・・
正直なところ、どれも 「よし!これで行こう!」ってのが無いのです。

でも、せっかくここまでやってみたのだから、一応の候補を挙げるとすると、「試験11 AQ0.5 DF+1」かな・・・それでもやっばりザラザラ感が気になるんだけど。。。

試験16 AQ0.5 DF+1 ノイズ除去100 」も気にはなるんだけど、なんか『ツルリン』っていうより『ノッペリ』って印象なんだよねぇ。

こんだけ試行しても、語る知恵が無いので説明も何もできません。ゴメンナサイ、本当にゴメンナサイ。
本当にgdgdです・・・。

まだもうちょっと調整の余地があるな、という事はわかった気がするです。

| 雑記 兼 備忘録 | 17:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すげー……

ブログの ReadMore を開きサムネを見ての率直な感想ですw
さすがニコマスP 、技術の無駄遣いが半端じゃない(ほめ言葉

了解です。ここまで来たんだったら、とことんやりましょう!
まずは比較実験のやりかたから検討したほうがいいですね。
すでにお分かりの通り「動画」を「見て」比較するのは困難。
そこでサムネ選択でやっているときのように
「動画」から同じ「静止画」を抜き出して並べて比較します。
フレームには I/P/B の3種類があるのですけど、
正直いって静止画で比べるにはどれがいいのかは知りません。
しかし、動画を見比べるよりは遥かに楽になります。

二つの動画の間でどういう違いが出ているのかを見るには
Adobe Premiere の機能や AviSynth の Subtract フィルタで
二つの動画の同一フレームでの差を出すやりかたもあります。
一回、極端に違う設定でこの機能やフィルタを使って
どのへんが注目ポイントなのか確認しておくといいですね。

それと、最大の問題は元動画がどうであったかですね。
元動画の画質よりよくなることは基本的にありえませんし、
基準を明確にしないと比較はグダグダになります。
今回は AQ を使うため PSNR や SSIM が使えないので
他人を巻き込むなら(これだけの規模ならその価値がある!)
特になるべく基準をはっきりさせたほうがいいでしょう。
ただし AVI はファイルの大きさが MP4 に比べ膨大なので
そのためにも静止画で見比べると、とても便利です。

僕が知ってる静止画比較のマニアックな実験というと、
http://komisar.gin.by/mtest/03_2pass.html
長い読込みの後、 ORI(ginal) や NOT にカーソルを乗せると
下の静止画が設定ごとの結果に変わるという優れものです。
ちなみにこれは x264 公式フォーラムで見かけたやつです。


> 俺はシンプルでアニメチックな雰囲気を目指している

ああ、やっぱり……途中からなんとなくそんな気がしました。
この場合、 x264 ではなく動画編集の段階で試したほうが
いい結果が得られるかもしれません。アニメ化フィルタとか。
x264 などエンコーダが目指す先は変換前後での歪みを減らす
ことなので、望む変化を手に入れるのにはかなり不向きです。

とはいえ、使えそうな機能が x264 にありそうだよな気が。
ざらつきを減らす=空間周波数の高周波成分を減らす、かな?
なのでカスタム量子化マトリクスを使う手があるのですけど、
ふふふふふ……その領域に踏み込むと戻ってこれなく……w
正直いって僕も理屈しか知らないので調べてみてください。
アニメ向きの量子化マトリクスなら日本語でも見つかりそう。
理解して使えるようになるまで時間がかかりそうですけど。
日本語なら「カスタム量子化マトリクス(マトリックス)」
英語なら Custom Quantization (Quantizing, Quantize)
Matrix 略して CQM 。でも、多くは理屈が滅茶苦げふんげふん

ちなみに AQ は Adaptive Quantization です。適応的量子化。
最後の e が無いとロシア語系っぽくてなんだかカッコイイ。
英語圏の人ほど独自の英語を使ってくるのでビビリますw


ただ、ここまで書いておいて、こういうのはなんですけど、
僕があれこれ調べてきて最近たどりついた境地というものが
「妥協とあきらめ」こそエンコ最強の設定、だったりするので
どこかで「まあ、こんなものだよな」と割り切ってください。
大丈夫、千早ならツルリンでなくても歌で勝負してくれますw
(だってもとからツ

| 箱P | 2009/01/16 14:51 | URL | ≫ EDIT

>箱P

ほんと、いっつも丁寧かつ親切なコメントありがとうございます!

最後の一文
>「妥協とあきらめ」こそエンコ最強の設定
が、胸に染み入ります。
でも、あきらめちゃ先に進めるものも進めなくなっちゃうので
今はまだあきらめる時期じゃないし、もうちょっと頑張ってみるです!

・・・と、息巻いてはいるのですが・・・
1号機がまさかのDown。原因は全くわからず。
データ類の保全はほぼ終了してたのでショックは少ないですが、何分にも環境整備にかなりの時間を費やす事を考えると、かなり鬱です。

なので、もの凄く中途半端な所なのですが、環境が落ち着くまでしばし中断します・・・。
せっかくコメント頂いていたのに申し訳ないです。。。

| ふらう | 2009/01/16 22:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/403-348b5eb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析