PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

事務所にて

*遡ること3週間前・・・。



春香「プロデューサーさんっ!次行きましょ!次!」

千早「そうです、プロデューサー。落ち込んでいたって道は開けませんよ」


むぅ・・・二人ともありがとう・・・。


千早「つぎこそは、やよ・・・高槻さんソロで!」

春香「わっほい!わっほい! やよいソロかー いいなー」


それじゃぁ、二人ともそうやって言ってくれる事だし、次はやよいソロで行くか。

しかし、肝心のやよいの体調が・・・


やよい「うっう~! 心配ありません! もうすっかり元気300%ですっ!」


そ、そうか。

よし、じゃぁ急ぐぞ。 ファンのみんなが待ってるからな!



やよい「はいっ!」



続き、というよりアナザー的な何かは収納↓


[誰もいなくなった事務所にて]





ふぅ・・・ 

おっと!もう8時か。 色々と事務整理しているうちにこんな時間になってしまった。


パソコンの電気を落として、と

事務所の電気も消して・・・と。










「おい、ふらう」










!!




だ、誰?!






「おぃおぃ、忘れたわけじゃないだろ、俺の事」






(このダミ声・・・どこかで聞いた事が・・・そしてこのシチュエーション。 デジャビュか?)







も、もしかしてべろちょろ?






「やっと思い出したか。まぁ仕方ないな去年末以来だし。」





どこにいる?!




「ここには居ない。 やよいに気づかれるとコトだからな」






で、ではどうして?!





「ホログラムコードを手に入れた」









!?





(ホログラム・・・だと・・・・)



(事務所の奥に薄らぼんやりと緑色の影が浮かびあがる。ちょうど俺の席の上あたりだ)






べ、べろちょろ! すげー技術だな!





「関心なんてしなくていい。 ところで、だ。」





はひ







「俺を使え」







へ?








「むぅ、通信の状態が悪いのか。もう一度言う、『俺を使え』 」








へ?!







「まだ通信状態が悪いか・・・」







いや、聞こえてはいるんだけど、言ってる意味が・・・。







「今日の昼間話していただろう?」




何を?






「次はやよいソロ、だと」



あぁ。その事か。 そう、次はやよいソロでいく。








「だから、その時には俺を使え、と言ってるんだ」






へ?





「ふらうも大分理解力が悪いな。 やよいの動画に俺も出演させろ、と言ってるんだ」






ど、どうして?







「理由なんて無い。 いや、ある、といえばあるのだが・・・」






わっけわっからん!






「以前ふらうが言っていただろ、俺に歌わせたい、と」







あ、あぁ。確かにな。言ってた気がする。





「だから歌ってやる、と言ってるんだ」






おっと。随分と上から目線だな。






「最近な、喉の調子がいいんだよ。だから歌ってもいいぞ」






ていうか、出たいんだろ?






「な、な、なにを言ってる! お前が『歌わせたい』って言うからだろ」






まぁ、そりゃそうだけど・・・。

もしこれでべろちょろが歌うことができれば、俺のべろちょろ三部作が完結する事にはなるんだけど・・。





「そうだろ?なら俺を使え」





とは、言ってもだ。

100歩譲ってべろちょろ出演OKとして、いったいどうやってやよいの目をくぐりぬけるんだ?

彼女は肌身離さずべろちょろを持ってる、しかも次の動画には普段着ではなくドレスを着せるつもりだ。
前の時のようにポケットが付いている衣装なら一緒に行くことも可能だろうが、ドレスだとそれは難しい。
そうなると、控え室にべろちょろを大事に置いておくことになるだろう。
いくらプロデューサーだからと言って、彼女が出演している合間に控え室に忍び込んで、彼女の私服をまさぐるような真似は俺にはできないぞ。






「ふらう、それなら問題ない。」




なんと?!




「今の俺を見ろ!」







!?

ホ・・・ホログラム?






「そうだ。そのためにこの技術を俺は身につけたんだ」






まさか・・・・





「そう、そのまさかだ。俺はホログラムのまま出演する。それならふらうが彼女の部屋に忍び込んで変態扱いされることもなかろうて」






たしかに。








「よし、話は決まったな」






え、ええ??






「完成を待ってる。アディオス・アミーゴ!」






ちょ、べろちょ・・・そんな勝手な・・・








あぁ・・・消えてしまった。


なんという自分勝手な。
まぁ、でもこれで俺がいつか叶えたいと思っていた「べろちょろが歌う」事が実現するわけだし、ヨシとするか。




よーし、そうと決まれば前へ進むぞ!


------


風邪を引く→咳が出る(咳き込む)→軽く脳圧亢進→頭痛のフルコンボ状態のふらうですどーも。
変な汗がでまくりなんだけど、こうやってブログ書くくらいの元気はあるので大丈夫でしょう。

今作はかなり制作を急ぎました。

どうにかして、前作でがんばってくれた彼女(達)の熱意に報いたくて。
プロデューサーは彼女達をプロデュースすることしか出来ないのに、その成果を残せないなんて、
作品のために必死にレッスンし、ダンスを覚え、自分達の時間なんて顧みずただひたすらに制作の為に尽くしてくれる彼女(達)に対して申し訳が立たない気がして。


   \うちの事務所のアイドルはここにいるぞ/


って、早く言ってやりたかったんです。

忘れられるような気がして怖かったんです。


------

なんか、書いてて暗い気持ちになってきた。

制作のついてのチョメチョメはまた後ほど、という事で。

| 雑記 兼 備忘録 | 19:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新作さっそくチェックしました~!
今回のやよいもとっても可愛くて見ていて思わず2828でしたw

また、恒例の!?隠しネタもあって楽しく見させていただきました♪やよいも今回は体調万全だったみたいで、すばらしい作品に仕上がっていましたね。

あと、べろちょろの上から目線マジ最高ですぅ~w

| かわしゃん | 2009/09/25 04:04 | URL |

>かわしゃんP

先日はお世話になりました。
久しぶりの事だったので緊張しましたが、とても楽しい時間を過ごすことができ、嬉しく思います。

また機会があればよろしくお願いします

新作については、視聴ありがとうございます。
いろいろとつっこみ所満載だと思いますが、どうぞ大目に見てやってくださいw

| 某ふらう | 2009/09/26 15:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/576-80a96d5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析