PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

健康被害

いや、うそ。ごめんうそ。
そんな大仰な事じゃないす。

ちょっと最近、右手親指の付け根が痛いのさね。
箸を持つのもほんのちょっとだけど辛い。ピピピッと痛みが走る程度。

トラックのドアの開け閉めとか、大型冷蔵庫・冷凍庫の開け閉めとか、親指でグィッと力を入れなくちゃならない動作が辛い。
かといって。これらのノブというか取手ってなにげに右きき用に作られてるっぽくて、左手では本当に扱い辛い。切ないわぁ。



まぁ、原因はスロの打ち過ぎだと思うので誰も恨めやしませんがね。てへてへ。

自分、スロのストップボタンおすときって、ブーイングの手の形(腕を伸ばし、親指を下方向に向けた形)を若干手を開いた感じで打っていたので、それが悪かったのかと思うです。


なので


今は痛みに耐えかねて、右手中指の爪の右横ら辺で、「チョンッ チョンッ チョンッ」と押すようにしてるです。
(狭い和室の宴会場でトイレにいかなくちゃならないときに、人の背中側を通りながら『ちょっとすいませんね~通ります~』って言うときの手の仕草)
まぁ、いまどきの機種で目押しで枚数変わるようなのは(一部を除いて)無いので、若干不慣れな部分はあるけど、ほぼ支障ないす。



あとは適当に収納ぅぃ




さて動画の事。

今んとこまだ頭真っ白でs。

いやうそごめんなさいこれもうそです。

なにかやりたいなぁ、あれがやりたいなぁ、これもやりたいなぁってのがイパイあるです。



でもね、でもね

まだHDDの整理すら終わってないのズラよ。
現状、俺のデータドライブはストライプレイドの合計1T構成なんだけど、前作終了後で残り容量が600M程度なのですなのです。
これじゃぁ素材1本分にもなりゃしない。

整理しきれない(削除できない)データが最低200Gくらいあるにしても、その他は大体素材だったり、中間レンダリングだったり。稀にアニメとかだったり。
これらを整理しないと空きが作れないのですが、、、


ナカナカにこれが難しい。


もともと思い出のゴミが捨てられないタイプなのでww


・まず真っ先に処理しなくちゃならないのが、キャプった後の素材動画。
エンコしてニコにうpれば、多少は借り物Pさんの役に立てるかなー・・・と思ったけど、カメラを途中で変えてたり、最初と最後がうまくキャプれてなかったりと、あまり役に立てそうにないので却下。

・最終出力以外のレンダリングファイル。
これが悩む。「もしかして詳細な作る過程を動画にしたりするかも!」とか考えてなかなか捨てられない。いや実際にはそんな気力はないだろうけど。
でもなぜかもったいなくて捨てられない。

・特殊な抜き動画
コミュ抜きとかかなぁ。もしかしたら違う動画でも使うかも?なんて考えて捨てられない。
これがなかなかに悪魔の囁き「また使うかもよぉ?」と、もう一人の自分が俺につぶやくのですよ・・・。
まぁ、また作ればいいんですけどね。でもー、意外と設定を詰めたりとか大変だし、その為の時間とか勿体無いし。

・使えそうな、使えなさそうな微妙な動画
今回で言えば無人スーパーロングの部分。作るのに異常に手間がかかる分、サックリと捨ててしまうのはちょっと心苦しくてね。
必要な部分だけレンダリングして素材として取っておいて、後は捨てるって方法かなぁ。


これらの事をサクサクできればあっというまにスペース出来ると思うんだけど、なぜか難しいんだよねぇ。言うほど簡単じゃない。



こんな事ばっかりだから裸のHDDが俺の部屋には増殖していくのね・・・そうなのね・・・。



基本的にsmileにうpったら、最終レンダリングファイル以外の構成ファイルはほとんど処分してしまうんだけど、かなり苦痛に苛まれながらの掃除なのですよ。


でもほら、いつ「やるぞ!」って気分になるか分からないから、そのやる気を削がない準備だけはしとかないとならないんだけどねー。


| 雑記 兼 備忘録 | 17:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/661-e4c4659d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析