PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいばかやめろ と誰も言ってくれない

ので、

単独登頂してきたよ。

単独登頂とか言うとチョモランマとかユングフラウヨッホとか想像しそう。俺すげーかっけーエコロジーhahahaみたいな。

うそごめん、春香山ですよ、春香山

アイマス的聖地、聖なる山、母なる山。
アイマスファンなら誰しも一度は夢見るその聖地へ。

きっかけはあるような、無いような。
若干ネタを仕込んではあるけど、まぁそれを語るのは後々って事で。
とりあえず登ってきたよ報告。

続きはいつものように収納↓↓


場所は北海道、小樽。俺んちから計ったら370kmありました。

春香山の場所


深夜0:00に家を出て、春香沢側登山口(国際スキー場から約1km)についたのが6:00頃。天気は晴れ。気温はわからないけど、長袖シャツだけじゃ肌寒い感じ。

気力だけは十分だったし、「行っちまえ!」って感じでそのまま登山開始。
ごくごく普通のスニーカーにジーンズ、Tシャツ、パーカー。なんつーか普段着のまま。
雨降ったら登らないつもりだったし、降りそうなときも中止の気構えで。
荷物はそこそこ15kgくらい。けっこうずっしりくるね。

入山開始6:15頃、頂上到着8:20過ぎ。だいたい2時間くらいか。
登山なんてやったことないし、ペース配分とか全然無視。
前半1時間半くらいはなだらかな林道がひたすら続く。何箇所か分かれ道があるけど、事前に調べておいたので問題無し。
ゴロゴロした砂利道なのでスニーカーだと靴底が痛い。あと往路では気にならなかったけど、復路は足首の力がなくなって何度も「グギッ」ってなったのでトレッキングシューズが欲しくなった。

そして残り30分の登山道が初心者にとって超難関。
ほとんど獣道みたいな急な登り坂。草はボーボー 足元に水は流れてるわ。最悪。
ここでもスニーカーだったことを後悔。すぐにびしょびしょ
nurekutu.jpg


ロープで登らなくちゃならない急勾配の岩場なんかがあって登山してるぞ!ってふいんきもりもり。

ここまで平気だった呼吸がここにきて大変な事に。
実は若干風邪ぎみのまま登っていたんだけど、そういう場所を登るにつれ、心臓は破れそうなくらいバクバクして呼吸もそれに伴いハァハァしてくる。
鼻で息ができないのが本当に苦しい。でも立ち止まったら歩きはじめるのが本当にしんどいのでできれば止まりたくない。
鼻をフンガフンガさせながら必死に登ってました。

やがて急勾配を終えるとまた少しなだらかな場所になって、数分歩くとすぐにちょっとだけ残念な感じの山頂に。
春香山山頂


全然見渡せないのな。一方向だけしか見えないの。海が開けてて眺望的には素敵なんだけど「山頂」って考えるとちょっとしょぼい。
しかもせまい。かなり拍子抜けしちゃいますです。

頂上で一服の後は当然降りるわけだけど。
なんつーか、登りは登りでつらいけど、降りるのもこれまた結構つらい。特にひざ及びひざから下。
しばらく歩いて立ち止まると、かってに下半身がgkbr。もうぷるっぷるん!ぃゃん。
登りと同じくらいの2時間で下山。あっという間の出来事でした。

ま、文字で書けばあっという間だね。ちかたないね。
文章力も無いしね。



でもなー、俺思ったよ。

春香さん好きだしさー

アイマス好きだしさー

こんなネタくさい事も、もしアイマスと出会って惚れ込んでなかったらしないよなぁーって。



大好き!大好き!大好きをありがとう!


僕は動画を作ったりすることでしかこの偏狂な「大好き」を伝えられないけどね!


でもー


アイマス大好きー!



------


色々とけいおん!!臭がする。

気にしない。


------

登山後は朝里の「湯の花」っていう大衆浴場で体を温めて、札幌市街へ突入。

最北端Pを拉致って萌え成分補給。
めろぶ→とら→アニメイト→らしんばん→げまず→ピヴォ地下の定番ルート巡回。

「何かかわいらしいもの」が欲しかったんだけど、結局どこも食指が動かずメロブ専売CDのみGETY。

あとはなー。

メイドカフェさえあれば完璧なんだよなー。キュアメイドっぽいメイドカフェできないかなぁ。絶対通っちゃう。


その後、お好み焼き屋で二人で3人前食ってお開き。19:00頃市内を出て途中白滝あたりで記憶喪失2時間Lost。家についたのは03:00頃、27時間の旅でした。ちゃんちゃん。

------

【業務連絡】
コミュ限定ですが登山ダイジェストをうpってます。興味のある方はどうぞ。

| 雑記 兼 備忘録 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/704-03e1cc71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析