PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

辿りつけない場所

やっぱり辿りつけないです。寝床に。

PC作業が終わって、椅子から降りて「ふぅ・・・」と床にゴロリした瞬間に夢の中。
お尻が床についてから何秒僕は起きてるんだろう、みたいな。
でもさー、椅子にすわってた後って「ぐわーっ」って背伸びしたいじゃない?ね?

体全体、特に腰の痛みもさることながら、虫には変なところ刺されるし。寝た気もしないし、寒いし風邪ひくしで全くいいことないな。あぁ体がだるい。
なんでそんな状況なのに数時間も寝てられるんだろう。うーん。

------

公式生ニコファーレにえみりんが出てたので拝見、加藤英美里さんの笑顔がまぶしすぎました。やっぱ思いっきりの笑顔はいいね。
それにしてもニコファーレ、すげぇ。 昨日は維新プロジェクトということで化物語の声優さんがみんな出演してたんだけど。
(加藤英美里さんは八九寺真宵役。最近ではQBの中の人)
会場の隅っこに合成で忍が佇んでるの。しかもカメラは常に動いてるからマッチムーブで。
んで、おもしろかったのが、合成された映像を見れるのは視聴者だけで、会場にいる人には見えないから20万人の視聴者のテンションに対して、会場のテンションがとても低かった事。
自分の生放送もほどほどに見入ってしまいましたごめんなさい。



どうでもいい雑言は 収納 Like ハンバーガー↓


------

で、動画なんですけど。

ゴーゴーたかさん
このシーンだけでなんのダンスか分かるかしら。MEGAREじゃないよ

前半の山場あたりまで来た感じがします。それでもまだ道のり的には半分程度ですけど。
抜き抜き作業が大変なので、なるべく少量の素材で行けるように調整中。ロトブラシ・javie・マスクと色々ちょこちょこ試しながらやってますけど、まぁロトスコーピングM@sterへの道のりは楽ではないすね。
これだもの、抜き動画が極端に少ないのにも素直に頷けるってなもんです。
作業量が多いってのも抜き動画が少ない理由の一つだとは思うのですが、その他にも色々とハードルがありましてね。

先日からちょこちょこ出てくる「ロトブラシ」ですけど、これはかなりの作業を自動で必要な部分にマスクを掛ける事ができる機能なんですね。でもこれ、AEのCS5から実装された機能なんですよ。静止画であればGIMPにも似たような機能があったと記憶してますが、AEのはその機能の動画版って感じになるです。
javieはそもそも「キャプ環境」が無いと綺麗に抜けないですね。同じカメラアングルの異なる背景の動画を3本用意してから作業スタートですから(差分を取るため)。んでさらに精度を求めるならHDMIキャプなのかな、と。(D端子接続でも行けると思うけど、詳細わかりま千円。他、あまり滲みの多いキャプ方法だと輪郭線が取れないんじゃないかな、と思うです。情報不足)
あとは手動マスク。作業量が半端ないすね。しかも必ずしも綺麗に抜けるわけじゃないし。

そんな訳で最近はもっぱら抜きに対する愚痴しかでてきませんけどね。
「じゃぁあんた、もしBBできるようになったらBBばっかり使うのか?」って言われると、「NO(キリッ」っすね。BBありきじゃないすよ、演出にたまたまBBが必要なだけで、またその演出も「何か目新しいもの」を考えたときに必要なだけですよね。みんな簡単にBB使うようになったら、逆にBBを「使わずに何か」って考える気がするです。


手動マスクの酷い例

takaさん


------

そいや、昨日久しぶりにブルースクリーンを経験しまして。AEでのレンダリングが終わって、その生成ファイル(無圧縮avi)を再生しようとした瞬間、マウスが言うことを効かなくなって、すぐその後にババーンと例のアレが。
ほとんど見なくなった画面だったので、久しぶりに見て焦ったわさ。その後出ることは無かったので特に原因特定とか整備とかしてませんけど。

例のアレ(windows7ではブルースクリーンが可愛くなりました)

ブルースクリーン

| 雑記 兼 備忘録 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/815-b72753b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析