PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

javie抜き (nukIM@S-3) メモ

[それぞれのPC環境により状況は違うと思います。あくまでも僕自身の場合です]
[コメントを頂きました。ULRAよりULRGの方が軽いとのこと.またYUVが利用可能な環境であってもULRA,ULRGの使用をお勧めするとの事です]

------

UT video codec(9.0.0)でキャプチャし、後でjavieを利用するつもりの時はRGBA(URLA)VCMx86を使う。
アルファ付ならOKみたいなので RGBA(URLA)DMOx86でも可能。ただしキャプチャ時のCPU使用量が目視でかなり上がる。

UT.jpg

もしかして常識だったらごめんなさい。




ちなみに以前はYUV422でキャプチャしてたのでjavieに食わせるとこんな感じに。

iroiro.jpg

ちょっと気持ち悪い。
この場合の対処法は必要な部分をaviutlで(ツールは何でも良いと思うけど)、生aviにしてから食わせると普通に処理できました。

------

これでちょっとだけ抜き作業が楽になるなぁ。

------

#環境
#windows7 64bit
#C2Q Q6600 NVIDIA 9400GT
#intensity&くすのきTVHD

| my tips | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ULRGはダメですか? ULRGならULRAよりは軽いです。
うちではYUV422でも問題無いので環境の違いが何かあると思うのですが、
コーデック関連でインストールしてるもので何か関係してそうなものがあったら
一度アンインストールして試してみるとよいかもしれません。

いずれにしろYUV422だと色の変化が大きいところで
ULRGやULRAに比べて情報が削られてしまうので、
抜きの精度が僅かに悪くなるかもしれません。
YUV422のファイルがうまく読めたとしても、
ULRGまたはULRAを使うことをお勧めします。

| rakusan | 2011/10/05 19:00 | URL |

>rakusan

こんばんは!書き込みありがとうございます。

実はエントリーを書いた後、さらに試行していたのですが、
その際にすべてのファイルでドロップフレームがあるままキャプチャーしていることに気が付きました。
(くすのきの設定で「ドロップフレームで停止」にチェックが入っていませんでした)

そこで再度キャプチャを行うと、なぜかULRAとULRGの場合にキャプチャを行うと、スタートした途端にドロップフレームが起きてしまうという状態になっていました。(YUVの2種とも支障なし)

不要なコーデックを抜いてみても、またキャプチャーツールを変更してみても結果は変わらず、YUVではキャプチャできるのにRGBではキャプチャがまったくできないという状況のままでした。

よって、せっかくコメントをいただいたのに実際に活用することができない、というとても悔しい状況となっています。

せっかく、今までの「UT→無圧縮→その後javie」から無圧縮にする工程を省くことができて、それこそ小躍りするくらい喜んでいたのに、結果として今までと変わらない状況ということになってしまっています。

引き続きRGBでのキャプチャをどうにか可能になるように調べて、ぜひjavie(nukIM@S)を活用していけるようにしたいと思います。
もし参考になる情報等ありましたら、引き続きよろしくお願いします。

| ふらう | 2011/10/05 20:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/822-9821d1c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析