PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

べろちょろりん

ケロッ ケロッ

実は(と、いうほどのものではないですが)今回の動画のサムネのべろちょろは、以前の動画(HAPPYなアレや、ピンクループのアレや、ヴィッキー・チャオのアレ)でも出演してもらってるのと同じものです。
イラレを使って描いてるんだけど、なんていいますかねー このべろちょろを見てると、決して上手とは言えないながらも当時(3年以上前?)必死に解説書や専門サイトとにらめっこしながら何日もかかって描き上げたのを思い出しますですw
すげーめんどくさかったけど、すげー楽しかったのを思い出しますです。

イラレは僕の動画作りの場合、決して使用頻度が高いツールではないし、今じゃロゴ作り専用ツールになっちゃってる風もあるのですが、無いと困るツールの筆頭なんすよね。
ロゴ作りももちろんですが、動画内に稀によく出てくるAMCGマークもイラレでトレしたし、その他の(ネット等で無償配布されている)素材の類も僕が利用するのはほとんどが.eps(イラレファイルの拡張子)なのですよ。
イラレファイルはベクタイメージ(主に点とそれをつなぐ線で構成されていて、.jpgや.pngなどのような描画に必要なドットごとのデータをもたない)なので、どアップ時にギザギザが出ない特徴があって動画素材として使い安いのです。

素材作りの他に動画作りとの関係はないのか?と言われると僕的にはそんな事もなくて、AEとの関連がありますです。
一番大きいのは「ベジェ曲線の描き方」です。「直接的な関係じゃないじゃん!」ってつっこみが来そうですけど穏便に穏便に。
動画作りで結構な頻度で必要になるマスク掛けですけど、このマスクのラインを作るのが「ベジェ曲線」なのですよ。

ベジェ(イラレの使い方)のすっごいわかりやすいサイト>>>どどファクトリー

こんなやつね↓
ベジェ

イラレで絵を描く際には「ベジェ」を使いつつ描き上げるんですけど、僕は動画作りソフトをPEからAEにする前にべろちょろを描く必要があったのでこの「ベジェ」曲線の扱い方をイラレで勉強することができたのです。あくまでも基本的な部分だけですけどね。
もし、イラレに触っていなかったら、AEでのマスク掛けの際にベジェの扱い方がわからずちんぷんかんぷんで相当躓いたと思います。
AEの参考書にはベジェ曲線の扱い方なんてほとんど載っていないので、本当に助かりましたです。
(そもそも、これらのグラフィックソフトを扱うのに「ベジェ曲線知らない」とかあり得ないんだとも思うのですが、なにぶんにも、ズッブズブの素人なので全く知識の無いところからスタートなのです)

あと、時折役立つのが、イラレで描いた複雑なパスをそのままAEのマスクとしてもってくる事ができる、って事かしら。いくらAEが高性能とは言ってもドローソフトでは無いので、かゆーいところまでは手が届かないのです。例えばAE内でAMCGの形にパスを抜こうとすると、かなりシンドイと思うのですね。でもイラレだとサクッとトレースしてAEにペタッと貼ればそれでOKなので比較的簡単なのです。

んな訳で、たった一枚のべろちょろの絵ですけど、このべろちょろを描く事をきっかけに色々と勉強や経験をすることができて、僕の中ではすごく思い出があり、思い入れ深いものなのれふよねー。

そんな感じー。

| 雑記 兼 備忘録 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/878-86e8705c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析