PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

yataP について

ほんとに嫌なやつ。

「yataP」タグ検索結果

いなくなればいいのに。

どうでもいいボヤきは収納↓



yataP。 本当の名前は「Yatapdong」といってSSDのコントローラーチップ?みたいなのを作ってるメーカー(韓国)。

SSDが不調になると突如として現れて、SSDへのアクセスが全くできなくなる。
解決方法はいくつかあり、大概の場合は多少の労力で解決する事ができる。


はずなのですが。



僕の場合は話は別っぽかったのです。

ある日PCを立ち上げるとPCから「ハードディスクが見つからないけどどうする?」的なメッセージが。
「どうする?」って言われても・・・と、思いながら、しばし悩むこと数分。

まずはハードディスクが「ある」のか「ない」のかを確認。当然、昨日までは動いていたし、配線を確認しても確実に接続されてる。ややしばらく後にBIOSを確認すると……そこに「yatapdong」の表示が。それも本来SSDの名前がある欄に鎮座ましましてるとか。

ぅおぃ!俺、俺のSSDをどこに隠しやがった!
俺のSSDはyataPdongなんて名前じゃねーぞごらぁ!

……と、叫んだところで解決される訳もなく。

PCは立ち上がらない。
あるはずのSSDが無い(見えなくなっている)。

うーん。

ネットで解決法を探すと、SSDのファームウェアを上書きするのが一番らしい。

さっそく手順を実施。


む。



アップデート用のDOSが立ち上がっても、そこに選択すべきSSDの名前がないwwwww


ええええええぇぇぇ!


上書きもできないじゃないか。


むぅ。すでに積んだ

ように思われた。







念のためUSB接続に変換して他のPCで確認してみると、管理マネージャーではそこに「ある」のはわかる。けどマイコンピューターでは表示されていない。 うん、こういう時はフォーマット♪ と思ってやってみるも……
正常に終了しない。むむむ。この状態では当然BIOSからはyatapongのまま。



やっぱり積んだ。




その後も自分なりに足掻いてみるも、状況は全く変化せず。



その後 ややしばらくぼーっとしていたのですが、(主に「あー今月カネねぇなぁ、と思いつつ)
気づくとPC工房でintel製のSSDを握りしめていました。

今は118個もあるwindows Updateを待っているところです。


------

どうやらアイマスロットで勝負する軍資金は底をついたようです。シクシク
初打ち報告はできそうにありません・・・。

| 雑記 兼 備忘録 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/916-afc40e1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析