PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

40,000

「,」が入るだけで、数字としてだいぶ読みやすいです。
Ultima Onlineでもこのカンマが導入されるまで、ずいぶん「桁間違いを狙ったGP(通貨)詐欺」が横行したものです。

と、いう訳で40,000というのはこの二日間で歩いた歩数です。
距離にすると約30km程度ですか。びっくりしたものじゃないですね。

それでも普段それほど歩き慣れてない僕の足は水ぶくれが3箇所、向こう脛がキンキンに筋肉痛。
まともに歩ける状態じゃなくなっちゃいました。トホホ。

んで、なしてそんなに歩いたのかと言うと、単純に彼女達の面影を追いたくなったのです。
アイマス(無印)で、印象的なシーンを辿ってきました。

どんなとこなのかなーって興味はあったんです。
他のアニメとかドラマでもよくあるじゃないですか「聖地巡礼」って。

でも実は「ぷぷぷぷ… 巡礼ってwwww無駄すぎwwwなに二次元と三次元無理やり一緒にしようとおもってんのww」って思ってました。



写真の類は収納↓↓


まずはビューンって神奈川へ。


空港から横浜へ向かうバスの中

P1000264.jpg



お腹が空いてたので 中華街(定番

どうしてもトンポーロー的な何かが食べたくて。




P1000265.jpg




普段の行いは極めて良いはずなのに止まない雨。


向かった先は 元町厳島神社
オサレ通りの中ほどにある神社。周りに家も多く、境内?に児童クラブのような建物があり、お迎えのお母さん達が一杯いて春香さんとの写真が少し戸惑われました。


より大きな地図で 元町 厳島神社 を表示

P1000268.jpg

僕の中では雪歩がイメージされるんですけど。ワンワン!


で、そのまま「港の見える丘公園」へ。


大きな地図で見る

P1000270.jpg

本当はもちょっと夕暮れ時を待って撮りたかったんだけど、雨模様のため所謂「黄昏カラー」にはならず、諦めました。

だいぶ周りも薄暗くなってきて、雨も止まず肌寒く。

雨は想定外ではあったけど、時間経過は計画通り。そのままお台場へ。

目指すは「夢の大橋」。


大きな地図で見る

夢の大橋

港の見える丘公園、夢の大橋ともにいう事はあるまいて。

ていうか僕のつたない文章では僕自身の気持ちを適当な文章にまとめられるとは思えません。


で、この日は終了。












次の日。

当初、予定してはいなかったんだけどなんとなく思いつきで出会いの場所へ。




P1000277.jpg


日比谷野外音楽堂


大きな地図で見る

実はココ中には入れません。鉄扉がガシャーンと閉まったまま。
僕は鉄扉の隙間から手を伸ばして・・・って感じで撮影したです。

通行人Aに聞くと、4月から10月のイベント時以外は開かない、との事でした。
ちなみにこの通行人Aさん、野音の近くの喫煙スペースでタバコを吸ってました。(今はどこもそうですが)東京も喫煙できる場所が少なくて、僕自身もかなり中毒症状が。「吸える時に吸っておかないとね」とはAさんの弁。





次にあの場所へ行こう!と思っていた所があったのですが、ちょっと時間的に余ってしまいそうだったので寄り道をば。


P1000299.jpg

ニコ厨ですサーセンwwwww

でも、自分で言っておいてアレだけど、アイマス厨ではあるけどそれほどヘビィなニコ厨ではないかなーって。。。
自分ではそう思っておりまうす。


んで、せっかく原宿(ニコ本社)まで来たので…

ついでにドボン!




という感じでナンジャタウン(池袋)へ。
サンシャインシティの「中」にあるってのがよくわからなくて。やたら探し回りましたら、ビルの中にありました。

しかしさー。なんていうの?

高すぎるよ!餃子もスィーツも!完全に足元見られてる感が否めないィィィ!
ちなみに制覇はしてませんよ。財布と僕のお腹がもちませんって。
あー、あと 必ずもらえるコースター。なんでこんな楽しいイベントなのに千早だけ・・・千早だけあのシーンなんだよ。いや、食うよ?食いますよ?レシートにまで千早いじめされてたって食いますよ?
でも、もうちょっといいシーンあるじゃないですか、ねぇ。。。




レシート



そして最後の目的の地へ。









やっぱりねぇ。

ここに来るのは初めてじゃないよ?
それでもさ、それでもさ

違うじゃない、ね?



P1000286.jpg






いや、ホント「巡礼ってwwww無駄すぎwww」って思ってたんですよ。意味わかんねー、って。

どんなところなのかな、っていう興味心とは矛盾するんだけど、実際に自分で歩いて回ることとは全く別っていうか。

でもこの目で、この足で彼女達が過ごした場所を感じてみると、なんていうのかな。

やっと追いつけたっていうか。

モニターや、コントローラー越しではなくそこにいる彼女達に重なれたというか。



変ですよねー。




でもー



やっぱり好きなんだなーって。









彼女達と歩いてきた5年間と

僕が歩いた40,000歩は 単位も重さも違うけど

それでも確かに、歩き続けてさえいれば

ほんのちょっとでも彼女達に近づく事が出来る

そんな気がするのです


| 雑記 兼 備忘録 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://fraup.blog34.fc2.com/tb.php/943-67269679

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 無料アクセス解析